2007年10月11日

糖尿病は無症状

糖尿病は無症状です。あなたの生活習慣は大丈夫ですか?
なぜ現代人が肥満を起こすのでしょうか?
朝食前血糖値126mg/dl以上または、食後血糖値200mg/dl以上のいずれかが、2回以上確認されれば、糖尿病であると診断されます。
糖尿病の診断では血糖値を検査されます。
糖尿病になりやすい素質をもっている人に肥満、アルコール、精神的ストレス、加齢などの誘因が加わって発症します。

低血糖は糖尿病の薬やインスリンの副作用と言われていますが、むしろ薬剤の本来の作用の1つであり
怖いのは高血糖状態であるのに、インスリンを嫌がって血糖コントロールが悪いまま放置すると、合併症が急速に進んでしまいます。
でも、低血糖を怖がって高血糖でいれば、糖尿病の慢性合併症が進みます。

血糖値をうまくコントロールしましょう。
posted by ダイエッター at 00:32| Comment(0) | TrackBack(1) | 糖尿病 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

日経DIクイズ 服薬指導・実践篇9
Excerpt: 日経DIクイズ 服薬指導・実践篇9・・糖尿病とは?・糖尿病の人はダイエットの達人?・糖尿病予防に食物繊維・糖尿病宣告から受容までの日記 その4・糖尿病宣告から受容までの日記 その3・糖尿病宣告から受容..
Weblog: ミニドールの極意
Tracked: 2007-10-17 04:46
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。