2007年10月13日

糖尿病は親からの遺伝なのか

糖尿病は、親からの遺伝や特別な人だけがなる
病気だと思っていませんか?

患者数740万人、予備軍も1630万人と増加の一方。

実はそうではなく、毎日の生活習慣が糖尿病
きっかけになるのです。家から出ればストレス社会 、会社に行けば、これまたストレス。

アフター5には、憂さ晴らしの為に夜の繁華街に、 居酒屋で食べて、飲んで話題と言えば
決まって”上司の悪口”。これで一部のストレスは開放されますが
今度は、食べ過ぎ飲みすぎで、食習慣の変化が問題になってきます。

そして、夜の遅い帰宅で睡眠不足。ストレスが原因で
このような生活習慣の乱れが血糖値の上昇につながります。

効果的に運動をするには、毎度おなじみの深夜番組で、最近全身に振動を与える
ぶるぶるマシーンが宣伝されていますね。
今までの常識を変えるダイエットマシーンで5分間で約10,000歩の運動量!とか
散歩するより短時間ですごい運動量です。これは簡単で長続き
しそうです。
簡単で長続きするものが一番効果的でいいですね。

食事にはぜひ野菜を豊富に取り入れたいものをおすすめします。習慣的に食物繊維を食事に取り入れる工夫をしましょう。
posted by ダイエッター at 02:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 糖尿病 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。